CSR

倫理憲章

私たちリソー教育グループは、個性に即した最善の教育を通じて、お子様・保護者様の夢の実現を全力で追求するため、次の10の原則に基づいて、高い倫理観と誇りをもって良き企業市民として社会に貢献することを誓います。

1.[すべては子どもたちの未来のために]

私たちは、お子様・保護者様のご要望を的確に把握し、教育力の向上に常に務めるとともに、お子様・保護者様の声に誠実かつ迅速に対応して業務の改善に努め、子どもたちの素晴らしい未来づくりのために全力で努力いたします。

2.[日本の教育文化と日本社会への貢献]

私たちは、子どもたちの未来づくりに様々なかたちで大きく貢献するとともに、良き企業市民として社会貢献活動を積極的に行い、日本の教育文化と日本社会の健全な発展に貢献してまいります。

3.[環境への配慮]

私たちは、「美しい地球と人に優しく」を基本に、人類共通の課題である環境問題に積極的に取り組んでまいります。

4.[個人の尊厳の尊重]

私たちは、個人の尊厳を尊重し、全従業員の幸福を追求すべく、個人の能力が最大限に発揮されるような組織をつくり、創造的な仕事を行うことができる職場環境維持に努めます。

5.[透明性の高い経営]

私たちは、企業情報を適時、適切かつ積極的に開示し、透明性の高い経営を実現します。

6.[コンプライアンス重視の経営]

私たちは、関係法令や社会規範の遵守は勿論、市民社会から求められる企業の果たすべき責任を深く自覚し、人としての正しい道の実践と公正な競争を通して正々堂々の経営を追求し、企業の健全な発展を目指します。

7.[個人情報保護の厳正なる管理]

私たちは、皆様からお預かりしている個人情報を厳正に管理し、不正利用や情報漏洩等が決して起こらないようにいたします。

8.[反社会的勢力の排除]

私たちは、反社会的勢力には一切関わることなく、断固として排除し、関係遮断を徹底します。

9.[倫理憲章の周知徹底と実効性ある内部管理体制の確立]

私たちは、社内外のステークホルダーの声に真摯に耳を傾け、本憲章の周知徹底を図るとともに、本憲章の精神を反映する実効性ある内部管理体制を確立します。

10.[私たちの基本姿勢]

本憲章に反するような事態が発生したときには、経営陣自らが積極的に問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、厳正な処分を行います。

↑