CSR

東日本大震災復興支援

東北の子どもたちに進学の夢を。教育を通して、将来の地域復興を担う子どもたちを長期的に支援していきたいと考えています。

リソー教育グループでは、朝日新聞厚生文化事業団や日本経済新聞社などを通じての義援金寄付のほか、被災地での巡回移動教室や学習サポートなど、「教育支援・学習支援」に取り組んでいます。被災地の皆様の心に寄り添いながら、わずかでも復興のお手伝いができるよう、継続的に活動していきたいと考えています。

経済的事由により就学が困難な状況にある学生へ奨学金(全額給付型)を支給しています。 公益財団法人リソー教育岩佐財団 東日本大震災奨学金 公益財団法人リソー教育岩佐財団では、東日本大震災で被災し、経済的事由により就学が困難な状況にある学生へ奨学金(全額給付型/年間最大120万円)を支給しています。奨学金支給対象は高校生・大学生で、大学入学時から支給開始となります。

これまでの取り組み

義援金・募金活動

・朝日新聞厚生文化事業団および日本経済新聞社を通じて義援金計5,500万円を寄付しました。

・リソー教育グループ全従業員からの義援金を財団法人日本ユニセフ協会を通じて寄付しました。

・リソー教育グループに通う会員(生徒たち)による「やさしい心募金活動」を行い、豊島区を通じて宮城県へ寄付しました。

・バレエ公演やコンサート、プロ野球観戦などのチャリティイベントを開催し、来場者からの募金を被災地に寄付しました。

文房具の提供

10,000名分の文房具一式を日本経団連を通じて寄贈しました。

学習支援

・早稲田大学の復興支援プロジェクトに協賛し、宮城県・福島県の小中学生を対象とした巡回移動体験教室〈理科/スポーツ/音楽教室〉を開催しました。

・震災で勉強部屋を失った宮城県三陸町の子どもたちが学習するスペースへ理系講師を派遣する早稲田大学のプロジェクトに協賛しています。

・株式会社スクールTOMASのインターネット個別指導システムを利用し、被災地の子どもたちの学習支援をしています。

招待イベント

・少年野球チーム宮城リトルシニアのみなさんを東京ドームでのプロ野球公式戦に招待し、野球道具一式を寄贈しました。

・南三陸町立歌津中学校サッカー部のみなさんを国立競技場でのJリーグ公式戦に招待しました。

・宮城県亘里町立荒浜中学校・逢隈中学校合同吹奏楽部のみなさんを東フィルコンサート(トーマス・コンサート)に招待しました。サントリーホールで東フィルと共演していただきました。

・福島ユナイテッドFCのみなさんを味の素スタジアムでのJリーグ公式戦に招待しました。試合観戦だけでなく、Jリーガーとの交流も楽しんでいただきました。

↑