会社案内

会社沿革

1985年(昭和60年)
7月
株式会社日本教育公社として東京都新宿区に設立。
理想教育研究所(理想研)という呼称で教室展開をスタートさせる
1クラス6名を限度として100%正社員講師による責任ある指導体制を目指す。
1989年(平成元年)
4月
本社を東京都豊島区目白3丁目14番3号へ移転
1989年(平成元年)
5月
名門会家庭教師センターを設立し家庭教師部門へ進出する
学生教師とは異なるプロの教師集団による個人指導をスタート
併せて、目白校を開設
1990年(平成2年)
3月
当社独自の「完全個室(全室黒板付)の1:1の個人教授システム」を開発し、
教室名を「東京マンツーマンスクール」と改称。
同スクールとして初めての、新中野校を開設
1997年(平成9年)
1月
東京マンツーマンスクールの愛称を、「トーマス」に決定
川崎校を開設し神奈川県に進出
1997年(平成9年)
8月
所沢校開設し、埼玉県へ進出
1998年(平成10年)
10月
「株式会社リソー教育」に商号変更
1998年(平成10年)
12月
日本証券業協会に、株式を店頭登録
2000年(平成12年)
3月
「東京マンツーマンスクール」の愛称「トーマス」を正式名称とする
2000年(平成12年)
7月
インターネットを利用したリアルタイムによる双方向性の完全個別指導を目的として株式会社日本エデュネットを設立
2001年(平成13年)
3月
(株)東京証券取引所第二部に上場
2002年(平成14年)
1月
本社を東京都豊島区目白3丁目1番40号へ移転
2002年(平成14年)
6月
(株)東京証券取引所第一部に上場
2002年(平成14年)
9月
名門会家庭教師センター神奈川支社 ・横浜駅前校開設
2002年(平成14年)
11月
名門会家庭教師センター千葉支社開設
2002年(平成14年)
12月
名門会家庭教師センター埼玉支社開設
(株)スクールツアーシップ設立
2003年(平成15年)
1月
(株)名門会分社化
(株)伸芽会子会社化
2005年(平成17年)
7月
(株)スクールツアーシップを(株)リソー教育企画に商号変更
2013年(平成25年)
10月
(株)インターTOMAS分社化
(株)プラスワン教育分社化
(株)日本エデュネットを(株)スクールTOMASに商号変更
(株)リソー教育企画を(株)TOMAS企画に商号変更
2016年(平成28年)
11月
セブ島ITパークに学校法人向けオンライン英会話事業「TOMAS ENGLISH TRAINING CENTER, INC.」(株式会社スクールTOMAS 99.9%出資会社)を設立

TOMAS開校沿革

2000年(平成12年)8月より「○○教室」を「○○校」と改称しております。

1990年(平成2年) (11月)練馬校
1992年(平成4年) (4月)三鷹校
1993年(平成5年) (4月)阿佐ヶ谷校 (9月)巣鴨校 (12月)大泉学園校
1994年(平成6年) (4月)千歳船橋校 (8月)成増校
1995年(平成7年) (1月)三軒茶屋校 (7月)池袋校 (11月)笹塚校
1996年(平成8年) (1月)調布校 (3月)立川校 (4月)中野校  (5月)渋谷校
(8月)府中校  (10月)多摩センター校
1997年(平成9年) (1月)川崎校  (3月)自由が丘校  (6月)大森校  (8月)所沢校
1998年(平成10年) (2月)新百合ヶ丘校  (6月)南浦和校  (11月)荻窪校
1999年(平成11年) (2月)たまプラーザ校  (5月)国分寺校  (8月)青葉台校
(11月)成城学園校
2000年(平成12年) (1月)高田馬場校   (9月)日吉校  (11月)町田校
2001年(平成13年) (3月)ときわ台校  (8月)松戸校  (11月)大宮校
2002年(平成14年) (4月)川口校  (8月)鶴見校  (11月)ひばりが丘校
2003年(平成15年) (5月)千歳烏山校  (8月)下北沢校  (11月)志木校
2004年(平成16年) (1月)麻布校  (2月)八王子校  (8月)飯田橋  (11月)柏校
(12月)新浦安校
2005年(平成17年) (3月)横浜校 (7月)センター南校  (10月)王子校
2006年(平成18年) (2月)東戸塚校 (4月)新宿校 (12月)聖蹟桜ヶ丘校 上大岡校
2007年(平成19年) (4月)赤羽校 (7月)本八幡校 (8月)藤沢校
2008年(平成20年) (9月)本厚木校
2009年(平成21年) (2月)二子玉川校 (10月)西日暮里校
2010年(平成22年) (1月)門前仲町校 (5月)武蔵小杉校 (8月)目黒校 (12月)蒲田校
2011年(平成23年) (7月)北浦和校 (10月)田無・葛西校
2012年(平成24年) (5月)茗荷谷校 (7月)津田沼校 (9月)市ヶ谷校
2013年(平成25年) (1月)錦糸町校 (6月)川越校 (11月)千葉校
2016年(平成28年) (2月)南大沢校 (3月)四ッ谷校 (6月)田町校
2017年(平成29年) (3月)戸越校 センター北校 国立校 浅草橋校
(6月)向ヶ丘遊園校 戸塚校
(9月)武蔵境校 メディック横浜校
2018年(平成30年) (3月)白山校 大崎校 吉祥寺校 石神井公園校 市川校 綱島校
(10月)海浜幕張校 下高井戸校
2019年(平成31年) (1月)桜新町校
(令和元年) (5月)学芸大学校
(6月)多摩センター校
↑