TOMAS

大川芳恵

大川芳恵OKAWA YOSHIE

PROFILE

上智大学経済学部卒。新卒で講師として入社後、上位校志望者を合格に導く。現在は教務担任として小中高生を受け持つ。

  • ご自身も小学生の頃からTOMASに通っていたそうですね。

    最初は集団塾に通っていました。でも、もっと難しい内容を習いたくても周りのペースに合わせなければいけないことに違和感を感じるようになって。そんなときにたまたま出合ったのがTOMASでした。

  • 実際に通ってみていかがでしたか?

    1対1の授業を初めて受けたとき、先生との距離が近すぎて戸惑ったことを覚えています。でも授業を重ねるうちに、その魅力にどんどんのめり込んでいきました。わからないことがすぐに聞ける。昨日できなかったことができるようになる。いい先生に出会えたと、子どもながらにはっきりと感じていました。

  • そのときの経験からTOMASを選んだのですか?

    私がTOMASでしてもらったことを今度は自分が生徒たちにしてあげたい。そう思って大学卒業後、TOMASで講師として働くことを選びました。

  • 印象に残っている生徒とのエピソードを教えてください。

    以前の私同様、集団塾にも通っているけどペースが合わないということでTOMASにやってきた生徒がいました。この子ならきっと高いレベルに挑戦できる。そう確信し、あえて難しい教材を選んで一つひとつ丁寧に教えていきました。成績はどんどん伸びていき、無事に志望校に合格することができました。

  • 最後に、就活生の方に向けてメッセージをお願いします。

    私は、どんな生徒であっても、1対1という個別指導がベストだと思っています。勉強が苦手な子には、できるようになるまで向き合える。勉強が得意な子は、さらに上へと導いてあげられる。そして勉強だけでなく、人とのつながりを学ぶこともできる。ぜひ一緒にTOMASで子どもたちを「夢の志望校」に導いていきましょう!